ページトップ"に戻る

空間デザイン機構

ACTIVITY

年鑑日本の空間デザイン2019 刊行

2018/12/25

日本が誇る空間デザイン3団体(DSA・JCD・SDA)の2018年デザインアワード受賞作品を一挙掲載。

『年鑑日本の空間デザイン』は、過去1年間の優れた空間デザインを総覧できる書籍として1973年に創刊され、今年で46冊目となります。日本が誇る空間デザイン3団体、日本空間デザイン協会(DSA)、日本商環境デザイン協会(JCD)、日本サインデザイン協会(SDA)による、各コンペティションで厳正に選ばれた作品を、図版とテキストで紹介。エキシビション、商空間、ウインドウ、サインなど、さまざまな分野の空間デザインに触れることで、今求められているデザインを敏感に感じとれる年鑑です。また、識者による論評、座談会、アワード大賞受賞者のインタビューなども掲載。近年の空間デザインを考察するうえでも欠かすことのできない1冊となっています。本年度版では分野ごとの空間を検索できる索引頁を新たに設けました。

年鑑日本の空間デザイン2019 ディスプレイ・サイン・商環境
Annual of Spatial Design in Japan 2019 Displays, Signs & Commercial Spaces
■掲載作品=約300点(オールカラー、図版約1100点)
■編集:空間デザイン機構、年鑑日本の空間デザイン刊行委員会
■体裁:A4変形(297×215mm)/上製(セミハード)/ 400頁
■ブックデザイン:中野豪雄
■定価:25,000円(税別)
■ISBN978-4-8151-0000-1 C3052
発行:六耀社

2018年度 空間デザイン機構4団体のデザインアワード受賞作品が
全て決定いたしました。

2018/12/25

■DSA 日本空間デザイン賞2018 大賞/日本経済新聞社賞
“銀座彩光” 資生堂 / 伊藤隆道

“銀座彩光” 資生堂 / 伊藤隆道
金賞10作品、銀賞15作品、協会特別賞7作品、BEST50 24作品、及び入選335作品の詳細につきましては、
DSAのホームページ http://www.dsa.or.jp/award/award2018/ に掲載されておりますのでご覧ください。

■JCDデザインアワード2018 大賞
静岡県富士山世界遺産センター

静岡県富士山世界遺産センター
金賞5作品、銀賞15作品、出原秀仁賞、柏木博賞、小坂竜賞、田中仁賞、仲佐猛賞、西尾洋一賞、西沢立衛賞、橋本夕紀夫賞、新人賞、及び一次審査通過・BEST100 83作品 の詳細につきましては、
JCDのホームページ http://www.jcd.or.jp/designaward_2018/01.htmlに掲載されておりますのでご覧ください。

■SDA 第52回日本サインデザイン賞 大賞/経済産業大臣賞
道の駅 川場田園プラザ サインリニューアル計画

道の駅 川場田園プラザ サインリニューアル計画 
金賞4作品、銀賞15作品、銅賞31作品、招待審査員賞(アストリッド クライン賞)1作品、招待審査員賞(飯島直樹賞)1作品、特別賞(公益財団法人日本デザイン振興会会長賞)2作品、入選100作品、地区賞40作品の詳細につきましては、
SDAのホームページ http://www.sign.or.jp/sda-award に掲載されておりますのでご覧ください。

■NDF第36回ディスプレイ産業賞(2018) ディスプレイ産業大賞/経済産業大臣賞
静岡県富士山世界遺産センター

The World of Sports
ディスプレイ産業特別賞/日本経済新聞社賞1作品、ディスプレイ産業優秀賞/経済産業省商務・サービス審議官賞5作品、ディスプレイ産業奨励賞/日本ディスプレイ業団体連合会賞13作品、地域振興賞5作品、産業賞入選37作品の詳細につきましては、
NDFのホームページ http://www.display.or.jp/zzaward/s2018/ に掲載されておりますのでご覧ください。

受賞されました作品、参画されました方々、おめでとうございます。

第47回 店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2018」が開催されました

2018/2/27

3月6日から9日まで開催しました日本経済新聞社主催 第47回 店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2018」は、盛況のうちに閉幕いたしました。今回のJAPAN SHOP 2018/建築/建材展2018の入場者数は96,672人(昨年102,695人)。 多くの皆様にご来場をいただき、誠にありがとうございました。
空間デザイン機構(日本空間デザイン協会、日本商環境デザイン協会、日本サインデザイン協会、日本ディスプレイ業団体連合会の4団体)は「今こそ空間の力を信じる。」をテーマとして4団体が行うデザインアワードの結果を一堂に会しパネル展示しました。各団体のアワード受賞作品詳細につきましては各団体のホームページをご参照ください。
今回はデザイン3団体(DSA,JCD,SDA)とNDFの年鑑をウインドゥで象徴的に表現しました。

空間デザイン機構からシンポジウム「The Day」開催

2018/3/27

Japan shop2018

空間デザイン機構主催「The Day」は、2月15日に多くの皆様の参加と各方面からの多大なるご後援により大盛況のもと無事終了することができました。 空間デザイン機構理事一同、心より御礼申し上げます。
これから日本の空間デザインがさらに大きく羽ばたくことを皆様とともに推進していきたいと思います。
今後ともご支援、ご協力の程、よろしくお願い致します。
空間デザイン機構 会長 宮崎桂

第47回店舗総合見本市 Japan shop 2018 出展のお知らせ!

2018/2/23

3月6日~9日 日本経済新聞社主催のJapan shop 2018企画展示として「今こそ空間の力を信じる。」をテーマに、空間デザイン機構ブースで4団体のアワード受賞作品のすべてをパネル展示と映像で紹介いたします。
また、Japan shop 2018セミナーとして空間デザイン機構2団体のセミナーが開催されます。

■DSA主催セミナー
場のアイデンティティを作るデザインとは「2018 街とアートと文化を創り出す空間2
3月7日(水)14:30~17:00
http://www.dsa.or.jp/info/1995/

■JCD/日経新聞社主催セミナー:
「日本の店舗デザインが世界の先端である理由」
3月9日(金)10:30~12:00

Japan shop 2018詳細につきましては、以下のサイトをご覧ください。
https://messe.nikkei.co.jp/js/
https://messe.nikkei.co.jp/exhibitor/info/JS/ja/8903/
https://messe.nikkei.co.jp/js/seminar/
JapanShop PDF

空間デザイン機構からシンポジウム&懇親パーティのご案内です。

2018/01/10

The Day/空間デザインの新時代にむけて

私達は空間デザインの活動を国内外により強く発信し、文化的価値の向上、社会資産としての解像度向上のために、2018年より活性化プログラムを開始することとしました。アワード事業の深化、デザイン行政との相互協力、デザイン教育へのバックアップ、そしてそれらを発信する場作りなどです。これらの実現に向け「空間デザイン」を広く議論し、将来を構想するシンポジウム「The Day/空間デザインの新時代に向けて」を企画しました。業界内に閉じることなくデザイン行政や将来の資産であるデザイン教育との連携も目的としております。

●シンポジウム基調講演
 「再生する渋谷」 内藤廣(建築家・東京大学名誉教授)
 「何がこれからの時代に求められるのか」 大井篤(公益財団法人日本デザイン振興会 理事長)

●パネルディスカッション
 「空間デザインの価値とその将来構想」
 ◎モデレーター
  五十嵐太郎(東北大学大学院工学研究科教授)
 ◎パネリスト
  井上成(三菱地所株式会社新事業創生部兼街ブランド推進部担当部長兼エコッツェリア協会エグゼクティブ・プロデューサー)
  廣村正彰(廣村デザイン代表)
  橋本夕紀夫(橋本夕紀夫デザインスタジオ代表)
  山本尚美(株式会社資生堂執行役員クリエイティブ本部長)

■日時:2018年2月15日(木)
    シンポジウム:15:00~(14:30-会場・受付)   懇親パーティー:19:00~(18:14-受付)
■会場:東京ドームシティ「ギャラリーアーモ」
■参加費:シンポジウム/無料  懇親パーティー/5000円  ※シンポジウム、懇親パーティー共に事前登録をお願いします。
■主催:空間デザイン機構

添付資料(PDF)をご参照の上、シンポジウム&パーティにご参加下さい。
 参加申込み(事前登録)は各団体事務局へ、お名前、所属、連絡先電話番号を明記の上、Eメールにてお申し込みください。  

空間デザイン機構とは、空間デザイン系4団体=DSA / 日本空間デザイン協会,JCD / 日本商環境デザイン協会、SDA / 日本サインデザイン協会、NDF / 日本ディスプレイ業団体連合会が、相互に協力し次代を担う空間デザイン領域へと発展させるべく2005年に発足した連携組織です。47年にわたる「年鑑日本の空間デザイン」の共同刊行や,多様な視点から空間デザインの可能性を問う「KU/KAN賞」の贈賞、シンポジウムや展覧会などを企画実行してきました。

1
2